このページの先頭です

クリームを塗るだけで!?人気のバストアップ方法を詳しく解説

109views

投稿日:

人気のバストアップ方法・1

バストアップ方法

バストアップクリーム

バストアップクリームは、バストアップ効果のある成分を胸の外側から内部に浸透させることで胸を大きくする製品です。バストアップクリームに使用される成分は主に2種類あり、その1つが女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を発揮することで「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分です。

植物性エストロゲンを浸透させると胸の内部にある乳腺という組織が発達しますが、その時に周辺にある脂肪組織が増殖します。そして、胸はおよそ9割が脂肪組織で構成されている部位なので、脂肪組織が増殖すると胸が大きくなります。

2つ目が、「ボルフィリン」と呼ばれている成分です。ボルフィリンはユリ科のハナスゲという植物から抽出されるサルササポゲニンを主成分としており、塗布した部位の脂肪組織を増殖させる作用を持ちます。そのため、胸に塗布するだけで胸の脂肪組織が増殖するため、胸を大きくする効果が得られます。

バストアップエクササイズ

バストアップエクササイズとは、トレーニングによって胸の土台になっている大胸筋を肥大化させて、胸を下から持ち上げることで胸を大きくするというバストアップ方法です。代表的なバストアップエクササイズの方法は以下の通りです。

プッシュアップ

床に膝をついた後で、肩幅よりも広く腕を開いた状態で床に手をつきます。そして指先をまっすぐ前に向けて、ゆっくり息を吸い込みながら上体を下ろします。肘が直角になるまで上体を下ろしたら、今度はゆっくりと息を吐き出しなが上体を元の高さに戻します。

これを自分の筋力に合った回数で行います。また、状態を下ろすときに背中を反らせると効果が半減するので、真っ直ぐな状態に保つことが大切です。

合唱ポーズ

合唱ポーズはどこでも簡単に行える便利なバストアップエクササイズです。最初に背すじを真っ直ぐ伸ばしてから、胸の前で両方の手のひらを合わせて合唱のポーズをとります。この時に、肘は手と同じ高さまで上げておきます。

それから両手に力を入れて手のひらを強く押し合わせることで大胸筋に刺激を与えます。この運動を1回に15秒ほど、1日に10回から20回ほど行うことで胸を大きくする効果が得られます。

人気のバストアップ方法・2

バストアップ方法

バストアップサプリ

バストアップサプリの代表的な成分は以下の通りです。

イソフラボン

イソフラボンは主に大豆に多く含まれている成分であり、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ていることから「植物性エストロゲン」と呼ばれています。エストロゲンには乳腺の発達を促進して胸を大きくする作用がありますが、イソフラボンも同様の作用を発揮するため、イソフラボンを摂取することでバストアップできます。

プエラリア

プエラリアとは、タイやミャンマーなどに自生するマメ科クズ属の植物のことです。イソフラボン以外にもプエラリンやミロエステロールなどの様々な植物性エストロゲンが含まれているため、摂取することで強力なバストアップ効果が得られます。

そのためプエラリアが配合されたバストアップサプリは売上ランキングの上位を占める人気製品となっています。しかし、その効果が強すぎて副作用を発症する場合があるので、1日に40~75mgの摂取目安量を守ることが大切です。

食生活を改善する

インスタント食品に多く含まれる食品添加物には、体内のホルモンバランスを乱す作用があります。そのため、インスタント食品の摂取量が多いとバストアップに必要な女性ホルモンの分泌量が減少する可能性があるので、胸を大きくするには自炊中心の食生活に切り替えることが大切です。

そして、胸を大きくする効果を持つ女性ホルモンは主にタンパク質を材料に生成されるので、お肉やお魚などのタンパク質を多く含んだ食材を料理に取り入れることが大切です。また、スウェーデンの大学が行った調査で、1日に3杯以上のコーヒーを飲む女性はそれ以外の女性に較べて平均して17%も胸が小さいことが判明しています。

正確な理由はまだ判明していませんが、カフェインの持つ脂肪燃焼効果が原因だと考えられています。そのため、バストアップを成功させるには、コーヒーやお茶などのカフェインを多く含む食品の摂取量を減らす必要があります。

人気のバストアップ方法・3

バストアップ方法

ナイトブラ

胸の形を整えながらバストアップしたいならナイトブラの着用は必須です。育乳ブラやバストアップブラとも呼ばれています。

バストの位置を正しい位置にしてくれる!

ナイトブラの特徴は、ノンワイヤーで締め付けの負荷を最小限に抑えながらも胸の位置を最適な位置にしてくれることです。胸の形が一番崩れやすいのは寝ている時間です。特に、ノーブラが楽という理由でブラジャーを着けずに寝る方も多いですが、これが一番良くないです。

実際にノーブラで仰向けになって寝ればわかりますが、胸が沈んで脂肪がワキや背中に流れてしまいます。これがバストが垂れる・離れる、サイズダウンする大きな原因になります。ナイトブラは、本来バストにあるべきワキ肉や背中の肉も胸に戻す効果があります。ナイトブラを着用するだけで驚くほどの効果が実感できるので使わないのは損ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です