このページの先頭です

美しいバストになるために!目指すべき5つのポイント

60views

投稿日:

美バストの5つの条件とは?

女性のバストの悩みは様々です。バストが小さかったり・大きかったり、バストが垂れていたり・離れていたりと抱える悩みは人それぞれです。女性に、「あなたのコンプレックスはなんですか?」と訪ねたとき、胸と答える方が一番多かったそうです。それほど、胸の悩みは深刻で根が深いということです。

胸の悩みを解決するために食事改善やバストマッサージ、育乳ブラを試すなど様々な方法がありますが、美バストになるために覚えておいていただきたい5つのポイントがあります。そもそも美バストとはどのような状態を言うのでしょうか?まずは美バストの条件をしっかり覚えておきましょう。

美バストの5つの条件
  1. 血色が良い
  2. 輪郭がある
  3. ツヤがある
  4. やわらかい
  5. 弾力がある

1.血色が良い

顔が青ざめた人が健康的に見えないのと同じように胸も血色が悪いと胸にきちんと栄養が行き届いておらず不健康です。血色の良い胸ほどしっかり栄養が行き届いており健康的な証です。

2.輪郭がある

胸の大きさに関わらず丸みのあるしっかりとした輪郭があることが重要です。下や外側に流れている胸は代謝や排泄で胸まわりがむくんでいる可能性があります。

3.ツヤがある

胸が潤っておりツヤのある胸は美しいバストの証!逆にカサカサしている胸は滞りがあり臓腑の不調や肌の老化・トラブルの前兆の恐れがあります。

4.やわらかい

肩や胸まわりの筋肉にコリがなく、やわらかいということは血流やリンパの流れが良いという証!肩と胸まわりの良質な筋肉は、重みのある胸もしっかりと支えてくれます。

5.弾力がある

人差し指で胸を押したときに指を跳ね返すような抵抗感がある胸は弾力のある胸の証です。胸に活力があり血水も順調に流れています。

美バストをつくるためにリンパマッサージが重要

バストケアには様々な方法がありますが、その中でもリンパマッサージはとても重要で、どんなバストケア方法をするにしても絶対に外せません。胸まわりはリンパが集中する重要な場所です。胸まわりの筋肉がほぐれ、リンパの流れが良いと血色もよくなり、ハリや弾力のあるやわらかいおっぱいになります。

バストが小さいと悩んでいる方は多くいらっしゃいますが、ほとんどの方が胸まわりがとても硬い状態でした。筋肉やリンパのコリをほぐして胸まわりがやわらかくなるとバストサイズが2サイズ上がるというのも珍しくありません。リンパマッサージで胸まわりをやわらかくすれば理想の美バストに近づくことが出来ます。

女性にとって胸は美容と健康のバロメータ

胸は女性ホルモンによって子宮や卵巣とつながっているため、女性にとって健康と美容を左右するとても重要な部位です。

胸まわりがこっていたり滞りがあると全身のめぐりがスムーズにいかず、それが原因でさまざまな体の不調を引き起こします。逆に胸まわりがやわらかいと血液の循環が良くなり、美容の天敵とも言われる冷え性も改善、代謝もアップしてダイエットにも効果的などなどいいことづくしです。

胸に自信があると自然と胸を張るようになりスタイルも良く見えるようになります。女性としての魅力を十分に発揮するためにも、胸まわりをやわらかく保ち、全身の流れをよくしておくことが大切です。

胸に悩みがあるといいながらもバストケアをしっかりとしていない方が多いです。バストケアを毎日しているのは3人に1人というデータもあります。女性にとって胸は美容と健康を表すバロメータでとても重要な部位であり、バストケアは年齢に関係なく全ての女性に必要なことです。毎日少しの時間でも効果があるので、今日からバストケアをはじめて美しいバストと健康的な体をつくりあげていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です