このページの先頭です

胸はこうして大きくなる!知っておきたいバストアップの仕組み

84views

投稿日:

乳腺が発達してそのまわりに脂肪を付ける

バストアップの仕組みは、簡単に言うと、乳腺を発達させて、その周りに脂肪をつけさせるということになります。そもそも胸と言うのは、乳腺の周りに脂肪がついてできています。その比率は1対9となっているので、一見すると、とにかく乳腺を発達させるよりも、胸に脂肪さえつければ胸を大きくすることが出来るように思えるものです。

確かにそれはそうかもしれませんが、そもそも胸に脂肪をつける為に乳腺の発達が必要不可欠なのです。乳腺が発達していくと、その乳腺を保護するために、その周りに脂肪をたくさんつける事が出来るようになります。

逆に言えば、もし乳腺が発達していなければ、そもそもそこを保護する理由があまりなくなるので、脂肪を付ける意味がなくなります。だから、いつまでもバストアップはかなわなくなるのです。

乳腺はどうしたら発達するか

では、胸にしっかりと脂肪をつけていくために、乳腺を発達させようとした場合、どのようにすれば良いのでしょうか?乳腺を発達させるのは、エストロゲンです。エストロゲンと言うのは女性ホルモンの一つになります。

それを活発にさせていけば、乳腺も発達させることが出来るようになるでしょう。つまり、胸を大きくするためには、エストロゲンの量を増やし、それが活発に活動できるようにすればよいということになります。

エストロゲンの増やし方

でも、どうすればエストロゲンを増やすことが出来るのでしょうか?それには幾つかの方法があります。

サプリで増やす

まずはサプリで増やすという方法です。たとえば女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボン等のサプリを積極的に摂取していけば、それによってエストロゲンも活発になっていきます。しかもサプリであれば、手軽に、かつ日常的に摂取が出来るので、それが足りなくなるということもあまりなくなるでしょう。

やはりエストロゲンを増やして、それをバストアップに繋げるためには、日常的にそれを補っていくということが、成功のカギになります。どこかのタイミングでだけ頑張れば良いものではありません。日常的に続けることがポイントなのです。

質の良い睡眠をする

胸を大きくするためにエストロゲンを増やしたいと思ったら、睡眠時間を確保することも大切になります。睡眠時間が不足していくと、エストロゲンの活動が鈍くなっていってしまいます。その状態では当然サプリなどで積極的にアプローチしても、あまりエストロゲンは増えないことになるでしょう。

ただ確かに、なかなか日常の中で睡眠時間を確保することは難しいでしょう。ではどうすれば良いのかと言うと、それは、時間の短さを質でカバーするのです。睡眠時間があまり長くならなくても、質の高い睡眠が出来ていれば、同じくらいかあるいはもっと効果的になります。なので、質の高い睡眠をするように工夫していきましょう。

質の高い睡眠をするためには、朝起きたら太陽の光を浴びるようにするとか、夕方ごろに軽くストレッチや散歩などをして身体に運動効果を与えるなどのポイントがあります。

きゅんとする瞬間を増やす

昔からよく言われることではありますが、恋をするとバストアップにつながります。と言うのも、恋をすることで、エストロゲンが増えていくのです。だから、どんどん恋をするようにした方が良いのですが、なかなか恋なんて落ちるものではありません。そういう時には、きゅんとする瞬間を増やせばよいのです。

たとえば漫画でも映画でもなんでも良いですから、とにかくきゅんとする瞬間を増やしていきます。そうすると、疑似恋愛のようになり、エストロゲンは増えていくでしょう。

漫画や映画であれば、日常的にきゅんとすることも可能ですから、手始めに人気ランキングの上位の恋愛映画や漫画などを見ることを日課にしてみてはいかがでしょうか?みんながきゅんとするものであれば、ある程度はきゅんとするはずですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です