このページの先頭です

貧乳女子の共通点とは?これを改善すればCカップも夢じゃない!

34views

投稿日:

胸が大きくならない人の共通点とは?

思春期、20歳を過ぎても胸が大きくならないとバストサイズに悩む女性は多くいらっしゃいます。貧乳で胸が大きくならないのは、親からの遺伝や生活習慣など様々な要因がありますが共通して言えるのは「バストケアをしていない」ことが一番大きな要因だと言えます。

自分の胸を触ってケアしていますか!?

女性の美容に関するアンケート調査で「毎日自分の胸をケアしていますか?」という質問に対し3〜4割の女性がバストケアしていないという調査結果となりました。特にバストサイズに悩む人に限るとさらに低い割合になります。

毎日少しの時間でもバストケアを行うことで胸を1〜2サイズ大きくすることが出来るのです。しかし、胸に自信がない人ほどバストケアをしようとせず、さらにコンプレックスの胸を隠すような容姿をしてしまいがちです。

今は貧乳でも、毎日少しずつバストケアをして日本人女性の平均バストサイズのCカップを目指しましょう。胸が大きくなれば女性としても自信もつきますし魅力も格段に増してきます。

胸が小さい人は胸まわりが硬い!

バストまわりには大きなリンパがあり、リンパの流れが悪いとバストに栄養が行き渡らない上に、全身のめぐりが悪くなり冷え性や基礎代謝の低下などカラダに悪いことづくし!そして、胸が小さい人ほど胸まわりが硬いという共通点があります。

胸まわりが硬いことにいいことは全くありません。一度自分の胸まわりを触って確認してみてください。乳房、乳房の上下、デコルテ、脇下。触ってみてどのような印象をうけましたか?やっぱり硬い・・・。そう思ったのであれば血流やリンパの流れが悪く胸が育つ体質になっていない証拠です。

胸をマッサージして柔らかくしよう!

毎日少しの時間でもいいので自分の胸をマッサージしましょう。毎日行うことで、少しずつ硬い胸まわりが柔らかくなり血流やリンパの流れが良くなります。美しいバストは色ツヤが良く弾力があってコリがありません。まずは、硬い胸を柔らかくして胸が育つベースづくりをキッチリとすることが大事です。

乳房、乳房の上下、デコルテ、脇下の痛気持ちいい程度に指で押す、もしくはさすりながら血流の流れを促進させていきましょう。意識するのは体内のめぐりを良くするイメージでマッサージを行ってください。

マッサージを行うことで胸まわりがあったかくなってくると思います。それは、血流やリンパの流れが良くなっている証拠です。

入浴中、お風呂上がりはバストケアの絶好のチャンス

バストケアマッサージは体があたたまっているときに行うのが最も効果的です。特に、入浴中やお風呂上がりは効果倍増です!このタイミングでは必ず行うようにしましょう。

シャワーで済ませてしまうと体全身があたたまらないのでなるべくお風呂に浸かって全身をあたためるようにしましょう。

入浴中は、バストまわりだけでなく下半身から上半身まで全身マッサージを行うようにしましょう。下半身も行うことで冷え性改善に大きな効果があります。何より、リンパは全身つながっているので下半身から体内のめぐりをうながすことで効果がさらに向上します。下半身から上半身へリンパの流れを刺激するように行いましょう。

仕上げにお風呂上がりに胸まわりのバストケアマッサージです。力は重要ではありません。胸まわりを満遍なくマッサージしてコリをほぐしていきましょう。バストケアクリームを使うとさらに効果が上がります。

マッサージを続けることで色ツヤが良くなり、柔らかく弾力のある胸になっていきます。1週間・2週間と続けていけば必ず効果を実感することが出来ます。胸が小さい人の共通点である「胸まわりが硬い」を克服すれば育ちやすい胸になって1カップ・2カップサイズアップも夢zではありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です