このページの先頭です

肩回しでバストアップ効果UP|肩甲骨を緩めれて育乳体質になる!

31views

投稿日:

肩甲骨をほぐせば胸が育ちやすくなる!

肩回しはスキマ時間や座ったままでも簡単に出来る上にバストアップにも効果的です。肩や肩甲骨には、支えている筋肉が多く、柔らかく柔軟性のある筋肉であれば血流やリンパの流れが良くなります。逆に硬いと肩コリや体内のめぐりも悪くなり胸にも悪影響です。

特に最近は、スマホやパソコンを見る時間が増えたため猫背や巻き肩の人が本当に増えてしまいました。背筋が曲がると首痛や肩コリ、血流の低下による冷えや便秘の原因になります。当然のことながら冷えや便秘もバストアップに大きなマイナスです。

猫背や巻き肩は、スタイルも悪く見えてしまうため、すらっとした美しいスタイルを保つにも肩甲骨をほぐして猫背や巻き肩を改善していくことは重要です。胸を張った美しいスタイルになればバストが上向きになり以前よりも大きく見えるハズです。

肩まわりの柔軟性を高めて、バストに必要な栄養が行き届くように、肩回しを毎日少しの時間でも効果があるので、取り入れて行くようにしましょう。

胸が大きい人は肩コリしやすい?

テレビで胸が大きい人が、「胸が大きいから肩がコリやすい」ということを言ってたことを何度か聞いたと思います。胸の重さで支えている胸筋や肩まわりの筋肉に負担を与えていることが主な原因です。

また、胸が大きい人は、胸を隠したいという気持ちがあり肩を丸めてしまうため肩まわりの筋肉を縮めて緊張させてしまっているケースも多いです。

肩や健康骨まわりの筋肉が柔らかく柔軟性があれば胸をしっかりと支えることが出来て肩コリは皆無です。筋肉がコリかたまって胸を支えきれないと余計に肩が前に出て悪循環に陥ります。

何しろ胸の大きさが肩コリにつながるなら、胸がない男性が肩コリになるはずがないです。ストレスも肩コリの原因になるので、ストレスを溜めないためにリラックス出来る環境づくりも大切です。

肩甲骨を緩める3つのおすすめ肩回し

ちょっとの空き時間で出来て効果的な肩回しを紹介します。どの肩回しでもポイントは、力強くするというよりは、肩甲骨に適度な刺激を与えて筋肉をほぐしながら緩めていくことです。仕事で疲れたときや家でくつろいでいるときに、リラックスしながら行うようにしましょう。

しているうちに肩まわりがあったかくなってくる感覚があると思います。これは血流の流れが良くなっている証拠です。

おすすめの肩回し・1

片方の腕を真上、もう片方の腕を真下に伸ばします。それから、片方は前回し、もう片方は後ろ回しで10回〜20回を目安に回していきます。終わったら反対回しも行います。このとき、肩がコリコリ音がなれば肩甲骨まわりが硬い証拠です。しっかりほぐしてあげましょう。

おすすめの肩回し・2

両手を真横に広げます。このとき、手のひらは閉じても開いたままでもどちらでも構いません。20cm〜30cmの円を描くように10回〜20回ぐるぐると回していきます。終わったら反対です。肩甲骨をしっかりと動かしながら行いましょう。

おすすめの肩回し・3

両手を真横に広げ、肘を真上に曲げます。そこから左右の肘を顔の正面でつけます。そこから肘を頭の上動かしてまわしながら元の位置に戻します。この動作さを10回程度行ってください。

3種類の肩回しを1日に3セット行うようにしましょう。ちょっとしたスキマ時間に出来て効果も抜群です。肩まわりがあったかくなって血流が良くなっているのがわかると思います。肩まわりの筋肉をほぐすのはたったこれだけでOK!

肩回しをすると胸まわりの筋肉も上に持ち上がっている感覚があると思いますが明らかにバストアップされてますよ。継続は力なり!続ければ続けるほど効果があります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です