このページの先頭です

胸が大きくならない原因はリンパ にあり!

65views

投稿日:

いろんなバストアップを試したけど成功できない…

今この記事を読んでいる女性は、バストアップに悩んでいる女性ばかりだと思います。あなた方は、今までにどんなバストアップ法を実践してきましたか?バストアップサプリメントや育乳ブラジャーの使用、大豆製品の摂取やキャベツを食べるなど、ランキングでおなじみのいろんな胸を大きくするがありますよね。

しかし、どれを試しても胸を大きくすることができなかったと言う女性がたくさんいます。効果的だと言われているバストアップ方法がこれだけあるにもかかわらず、どうしてどれも効果が出ないのでしょうか?

胸が大きくならない原因はリンパ にあり

どんなバストアップ法を試しても胸が大きくならない女性は、バスト周りのリンパの滞りが原因だと思われます。リンパの流れが悪いと、バストアップに必要な栄養がバストに届かなくなるのです。

これだと、バストアップサプリメントを飲んでいても意味がありません。それだけではなくて、リンパの滞りは乳腺の発達の妨げにもなります。しかも、老廃物が溜まって背中や二の腕に脂肪がつきやすくなるというデメリットもあるのです。

リンパケアをしてあげればバストは自然と成長する

つまり、バスト周りのリンパケアをしてあげれば、今までのバストアップ方法も効果を発揮しやすくなるというわけです。それだけではなく、リンパの流れが良くなればバストは「自然と」成長するようになるのです。

ところでリンパってどこにあるの?

上記で説明してきたように、バストアップさせるためにはリンパケアが必要です。しかし、「リンパってどこにあるのかわからないよ?」と言う女性も多いと思います。そこでここからは、胸を大きくするためのリンパはどこにあるのか?に焦点を当てていきたいと思います。

鎖骨リンパ節

鎖骨リンパ節は、その名の通り鎖骨周りにあるリンパです。身体全体のリンパが最終的にここに集まきます。身体のリンパの流れが良くても、最終的に鎖骨リンパ節でリンパが滞ってしまうと意味がないので、一番重要なリンパです。鎖骨リンパ節をケアする場合は、鎖骨の内側を軽くさするぐらいで大丈夫です。強くさすると結構痛いので、ゆっくり行ってください。

腋窩リンパ節

腋窩リンパ節は、脇の下にあるリンパです。腋窩リンパ節をケアする場合は、 グーにした手を脇の下に押し込んで、ぐりぐりとマッサージしましょう。この場合も、痛みを感じない程度に優しくケアするのがポイントです。

鼠径リンパ節

鼠径リンパ節は、股関節部分にあるリンパ節です。股関節のリンパはバストアップには関係ないように思うかもしれませんが、ちゃんと関係しています。リンパというのは身体全体を循環していますから、バスト周りのリンパだけ刺激させれば良いわけではないのです。

鼠径リンパ節をケアする場合は、股関節をビキニラインに沿って摘むようにほぐしてください。鼠径リンパ節の場合も、痛みを感じない程度に行うのが基本です。

膝窩リンパ節

膝窩リンパ節は、膝の裏側にあるリンパです。ふくらはぎのむくみで悩んでいる女性は膝窩リンパ節が詰まっている可能性が高いですね。リンパは下から上に流れていく傾向にあるので、下半身のリンパ流れを良くさせるのはバストアップの基本となっています。膝窩リンパ節をほぐす場合は、お山座りをして両手で膝を持ちましょう。そして、膝の内側を優しく押してください。

終わりに

いかがでしたでしょうか?今回は、バストアップとリンパの関係に迫ってみました。リンパケアは自宅で簡単に行えるので、今まで気に留めていなかった女性はぜひチャレンジしてみてください。その上で、バストアップサプリメントや食事改善を実施していけば、次第に立体的なバストになっていくと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です