このページの先頭です

【スリーサイズの理想値】誰もが憧れる黄金比率とは?

98views

投稿日:

スリーサイズの理想・黄金比率とは!?

スリーサイズ理想黄金比率

女性のスタイルの良さを示す一つの指標がスリーサイズです。バスト・ウエスト・ヒップのスリーサイズを見てスタイルの良し悪しを判断をしますよね。

スリーサイズに身長が加われば信憑性はさらに高くなります。これがわかれば体重のおおよそはつきますし情報としては十分だと思いますね。

スタイルを良くするためにバストケアやウエストの引き締めに励んでいる人も多いですよね。ここで質問ですが、スリーサイズの理想の数値、ベストな比率をご存知ですか?

胸が大きすぎてもバストサイズとウエストが同じであればスタイルが良いとは言えませんよね。また、ウエストが細くてもウエストとバストサイズが同じなら貧乳なんだなぁと判断してしまいますよね。

スリーサイズの理想の数値、ベストな比率を調べて見ました。

 

スポンサードリンク

 

スリーサイズの黄金比率は1:0.7:1

スリーサイズ理想黄金比率

誰もが憧れる女性のスリーサイズ黄金比率は、「1:0.7:1」です。バストを基準に考えた時、バストサイズが80cmならウエスト56cm、ヒップが80cmですね。

これを聞いただけでもスタイルがいい女性だなぁと思ってしまいますよね。黄金比率をもとにスタイルがいいと言えるスリーサイズの一例です。

  • バスト75cm:ウエスト53cm:ヒップ75cm
  • バスト80cm:ウエスト56cm:ヒップ80cm
  • バスト85cm:ウエスト60cm:ヒップ85cm
  • バスト90cm:ウエスト63cm:ヒップ90cm

文句のつけようがないですよね。ここまでのスタイルをつくるのも大変ですしキープするのも中々大変です。

女優やモデル、グラビアアイドルは、スタイルキープが仕事の一部なのでとても苦労して体づくりをしているんですね。まさに黄金比率とも言えるスリーサイズだからこそ堂々と水着や露出度の高い洋服を着れるんですねぇ。羨ましい限りです。

 

スポンサードリンク

 

スリーサイズ黄金比率の「1:0.7:1」は、特にウエストの部分が厳しいので女優やモデル、グラビアアイドルでない一般の女性であれば「1:0.75:1」でも十分スタイルが良いと言えますね。

「1:0.7:1」は理想のスタイルですが相当厳しいです。バスト80cmの場合、ウエスト60cmでも十分スタイルが良いので「1:0.75:1」でもOKです。自身のスリーサイズが「1:0.75:1」であれば自分はスタイルがいいと自信を持ってOKですよ。

スタイルづくりのために運動している、ダイエットしている方は、まずはご自身のスリーサイズをはかってみて理想のスリーサイズへと近づけるように取り組んでみてください。

理想のスリーサイズになるためのおすすめアイテム

スタイルの良い理想のスリーサイズになるためにおすすめのアイテムが、ふんわりルームブラ&ショーツセットです。

スリーサイズ理想黄金比率

ふんわりルームブラは、育乳効果がありノンワイヤーでつけ心地が良く、デザインもかわいいと話題です。

キュッとふんわりショーツは、骨盤をサポートし正しい位置へと補正してくれるため、ウエストとヒップの引き締め効果がありスタイルアップに効果的です。

ふんわりルームブラ&ショーツセットは、寝る時専用なのでお風呂上がりから着けるようにしましょう。ナイトブラと言いながらも、日中・普段使いも出来るので日常の下着としてつけても大丈夫ですよ♪

バストアップと、ウエスト・ヒップの引き締め効果の高いボディケアアイテムとして人気の商品ですね。

ふんわりルームブラの詳細はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です