このページの先頭です

ブラに乗る脇肉・背中の肉をなくす!1週間で効果を実感する方法

76views

投稿日:

邪魔な脇肉・背中の肉をなくしたい!

ブラを着けたときに気になるアレ・・・、そうです、ブラの上に乗っかる脇肉と背中の肉です。この邪魔な脂肪をなくすために努力している人もたくさんいらっしゃると思います。しかし、一度ついた脇肉と背中の肉は簡単になくすことは出来ません。ところが、わずか1週間で確実に効果を実感することが出来る方法があります。それは、入浴後からナイトブラを着けて寝ることです。

なんで脇の下と背中は脂肪が付きやすいの?

脇の下と背中に脂肪がつく理由は様々です。一つずつ見ていきましょう。

リンパの流れが悪い

脇の下には大きなリンパがあります。リンパの流れが滞ると体内の循環機能が悪くなり不要な老廃物や水分が溜まり脂肪として居座るようになります。血流やリンパの流れの悪化は体に様々な悪影響を及ぼします。

リンパの流れが悪くなるとむくみやすくなりますが、むくみも脇や背中に水分が溜まりハミ肉の原因になります。リンパの流れが悪いのはダイエット中の方にとっても大の天敵です。

姿勢が悪い

猫背や巻き肩と言った姿勢の悪さも脇や背中に脂肪が溜まる大きな要因です。肩甲骨まわりの筋力が弱かったり柔軟性がないために姿勢が前かがみになります。体の歪みは、可動域が狭まったり血流が悪くなるため脂肪が溜まる要因です。

最近ではデスクワークやスマホをいじる動作が多いため猫背や巻き肩になりやすい原因となっています。スタイルも悪く見えてしまうので尚更良くありませんね。

胸の脂肪が肩や背中に流入する

加齢や日々のバストケアを怠っていると胸が垂れてきます。垂れた胸の脂肪の行き先は脇下や背中なんです。激しい運動やノーブラで過ごす時間が多い方は、胸の脂肪が脇肉や背中の肉になっている可能性が高いです。加齢は仕方のない部分もありますが日々のバストケアはとても重要と言えます。

1週間で脇肉や背中の肉が減ってスッキリする方法

簡単に脇や背中に溜まった脂肪をスッキリさせるにはナイトブラがおすすめです。入浴後にナイトブラを着けて寝るのを1週間続けるだけでもかなりの効果が実感できます。

ナイトブラの特徴
  • 着けて寝るだけで効果がある
  • 睡眠中にバストの形を整える
  • 育乳効果がある
  • 脇、背中に流れる脂肪を防ぐ
  • 姿勢が良くなり猫背・巻き肩改善がある
  • ノンワイヤーで痛くない

ナイトブラは、脇や背中に流れた脂肪を胸に押し戻す効果があります。着けている間に下着からはみ出すお肉もスッキリ解消!着けて寝るだけなのでどなたでも出来ますし何より簡単に出来るのがいいですよね。

寝ているときの胸はあらゆる方向に重力がかかります。その結果、胸の肉が脇や背中に流れて型崩れの原因に!人にもよりますが、1日約8時間は布団の上で寝ているため睡眠中の胸の状態は非常に重要です。

脇肉や背中の肉は今まで邪魔だと思っていたのが、ナイトブラを使えば胸に逆流するため必要な脂肪に変わります。胸が大きくなって脇や背中の脂肪ともサヨナラ!!ナイトブラは使わないと絶対に損です!

脇下や背中のリンパマッサージも取り入れよう

脇や背中に脂肪が溜まる大きな要因は、血流やリンパの流れの悪化です。そのため、毎日2〜3分だけでもいいのでリンパマッサージをしましょう。

大きなリンパが脇下にあります。脇下を押すと痛いと思いますが、痛気持ちいい程度の強さで脇下から胸側に押してリンパの流れを良くしてあげてください。脇と背中の脂肪もおのずとスッキリしてきます。

毎日2〜3分だけでも十分効果があります。リンパの流れを良くすることで脇や背中もスッキリしてスタイルも良く見えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です