このページの先頭です

バージスラインを狭くする方法!これで立体感のあるバストをつくる♪

223views

投稿日:

バージスラインは狭い方がボディラインが綺麗!

バージスラインを狭くする方法

バージスラインは、丸いお椀型なのが理想のカタチです。バージスラインとは、アンダーバストとウエストの境界線、胸の下半分の半円部分のことをいいます。

ブラを選ぶときアンダーとカップサイズで選ぶと思いますが、バージスラインを意識して試着し、合わせていくとピッタリサイズのブラを選ぶことが出来ます。それに、バージスラインも合うブラをつけないと胸のカタチが崩れやすくなってしまうので注意です。

さらに、バージスラインは狭い方が断然いいです。狭い方がバストトップが前に出て立体感のあるボディーラインになりとても綺麗に見えるようになります。

ブラの種類にもよりますが、アンダーとカップサイズで選んでいるのにキツイと感じるのはバージスラインが広く、そして崩れている証拠です。バージスラインを狭く、そして綺麗なお椀型になるようにバストケアしていきましょう。

バージスラインが広い理由

バージスラインを狭くする方法

バージスラインが広い一番の理由は、ワキや背中に脂肪が流れているからです。ワキや背中に脂肪が流れ、胸が横に引っ張られるから自然と広がってしまうんですね。さらに、いびつなカタチになってだらしないバストに・・・。

特に睡眠中は、胸が沈むので脂肪が脇に横流れしやすいので注意が必要です。ノーブラで寝るのは絶対NG!しっかりとブラをつけて脇に横流れしないようにしましょう。

ワキや背中に流れた脂肪を本来あるべきバストの位置に定着させることが出来ればバージスラインも狭くなり、また丸い綺麗なお椀型のバストになります。

バージスラインが狭くなればカップサイズが上がる

バージスラインが広いとアンダーが大きくなりがちですが、狭くなることでバストトップの位置も上がるのでカップサイズが上がることも期待できます。

カップサイズがAカップの人が、バージスラインをキュッと狭く出来たところCカップになったという事例もあります。脇や背中、アンダーのあらゆる部分に脂肪が流れてペタッとしていたバストも前方に盛れたからこその結果です。

このように、1サイズはもちろん2サイズアップしたという事例も多数見受けられます。

バストの垂れをなくし中央側に寄せることでカップサイズが上がるというのは自然の流れです。

とっても簡単!バージスラインを狭くする方法

誰でも簡単に出来るバージスラインを狭くする方法は、ナイトブラ を着用することです。もちろん、バストケアマッサージも良いのですが、毎日続けないと効果が期待できません。ナイトブラ だと着けるだけなのでズボラな人でも簡単に続けられますよね。

特におすすめなのが「モリアージュナイトブラ 」です。

ナイトブラ と言いながらも普段使いも出来るので24時間バストケア出来ます。

脇や背中に流れた脂肪をバストへ寄せあげるのはもちろん、真ん中のホックでバストを持ち上げるのでアンダーからもしっかりアプローチ!使ってしばらくしたらペタッとしてたデコルテにも脂肪がついてふっくらしてきたという利用者の方もいるようです。

ノンワイヤーなので痛みもなく着け心地がとても良い育乳ブラです。サイズを調整出来る構造なので多くの女性のバストにフィットしますし、胸の中央に盛り上げる効果を実感出来ると思います。

1枚2,980円ですが、3枚のまとめ買いで送料無料、しかもプラス1枚とバストアップサプリ1個のプレゼントキャンペーン中だから、今買わないと損するかも・・・。

バージスラインを狭くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です