このページの先頭です

キャベツを食べると胸が大きくなるって本当?

463views

投稿日:

キャベツには胸を大きくする効果があるの?

 

キャベツで胸を大きくする、というブームもボロンが原因でした

キャベツを食べて胸を大きくするというバストアップが一時流行りましたね。キャベツは揚げ物の付け合わせにもよく使われていることから唐揚げとキャベツの食べ合わせがバストアップに良いという説も流行していました。栄養にならなそうなキャベツですがなぜバストアップに良いと言われていたのでしょうか?

その答えはボロンという物質にあります。ボロンは日本語にするとホウ素なのですが海外ではサプリメントとしても発売されています。また、キャベツにはビタミンが含まれている点や食物繊維が豊富なところも健康に良いため、たくさん食べること自体は悪いことではありません。

ちなみに、唐揚げでバストアップができると言われていたのは細胞の原料となるたんぱく質が豊富に含まれているからです。

色々と体に良い栄養がありますがその土台となるのがタンパク質で、唐揚げ以外にも肉や魚、大豆などをしっかり取ることがおすすめです。カロリーコントロールでダイエットする時もタンパク質が足りなくなると肌が荒れたりバストが垂れたりするという恐れがあります。

ボロンは熱に弱いという特徴があるので、なるべく生の状態で食べるようにしましょう。キャベツはボロンを多く含んでいますが、以下の食材にも多く含まれています。

  • ブロッコリー
  • レタス
  • 豆乳
  • はちみつ
  • りんご
  • ぶどう
  • 海藻類

ボロンには胸を大きくする効果があるともないともいえない

残念ながらボロンが胸を大きくするという効果は実証されているわけではありません。しかし、バストアップに寄与するのではないかという可能性はあります。

ボロンの効果は代謝を促進することと女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を助けることで直接バストアップする効果はありません。バストアップに関わるのはあくまでエストロゲンなのです。

エストロゲンは思春期から増え始めてバストやヒップなどをより女性らしく豊かにする働きを持っています。そのためエストロゲンの分泌が多い人ほどバストが大きくなる素質を持っていると言えますし、エストロゲンが足りなかった人もこれから増やしていけばバストアップの可能性があるわけです。

世にあるマッサージやエクササイズ、サプリメントもこのエストロゲンをどのように増やすかに着目されています。

さらに、代謝向上もバストアップに効果的です。バストを大きくするためには女性ホルモンや材料となるたんぱく質をバストに送らなければいけないため代謝が悪いとバストによい成分をとっても意味がなくなります。

バストアップにおすすめのサプリはどう選ぶ?

バストアップの方法で一番手軽なのはサプリ

バストアップを手軽に行うならサプリが一番です。サプリは必要な量を飲むだけでOKですし、1日1回の服用で済むものも多いです。しかし、サプリについて調べてみるとびっしりとランキングが並んでいて、しかもどのサプリメントも同じような成分が使われていることが分かります。

サプリの方向性としては、美容成分を取り入れるもの、女性ホルモンを増やすもの、そしてタンパク質などを取り入れるものなどがありますが、多くはバストアップに欠かせない女性ホルモンを増やすものになっています。

「プエラリア」という植物はバストアップサプリを調べたら一度は目にしているはずです。プエラリアはタイ原産の植物で女性ホルモンを増やす効果が高いです。厳密にはプエラリアに含まれている植物性エストロゲンという成分が体内でエストロゲンと一緒に働いてくれるのです。

バストアップを成功させたいならこんなポイントに気を付けよう

植物性エストロゲンは色々な植物に含まれているのですが中でも効果が高いのがプエラリアです。しかしプエラリアにも質がありますし含有量にも気を配らなくてはいけません。

よって、プエラリア入りサプリメントを選ぶときは効果の高いプエラリアミリフィカ種が100~200mg含まれているものを選んでください。植物性エストロゲンは蓄積しないので大量摂取ではなく適量を継続することが重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です