このページの先頭です

バストアップに導入したい3つのアイテムランキング

263views

投稿日:

バストアップ成功はマッサージ+アイテムの導入が肝

胸を大きくするための方法にはバストアップマッサージが欠かせません。しかし、ただバストアップマッサージをしていれば良いというわけではなくて、いくつかのアイテムを同時に使わなければならないのです。

例えるならば、「筋トレを効率よく行うためにはプロテインが必要」みたいなことですね。プロテインを飲む筋トレとプロテインを飲まない筋トレは、筋肉の付け方が全く違います。バストもそれと同じなのです。

絶対導入したい3つのアイテムランキング

上手に胸を大きくするのであれば、次に紹介する3つは最低限取り入れましょう。

第1位、バストアップサプリメント

バストアップサプリメントには、女性ホルモンを刺激してくれるプエラリアミリフィカが含まれているので、女性らしいボディラインを作るのに最適です。バストを大きくするだけではなく、美肌効果ももたらしてくれるので、ハリツヤを保ったバストアップを目指すことができます。

第2位、バストアップクリーム

バストアップクリームにも女性ホルモンを刺激するプエラリアミリフィカが含まれています。こちらはクリームタイプなので、マッサージする時に使います。サプリメントと活用すれば、内外から女性ホルモンを刺激できるというわけです。手の滑りが良くなるので、マッサージ中の擦れを軽減することもできますよ。

第3位、バストアップブラ

バストアップブラは、育乳タイプとナイトブラタイプがあります。育乳タイプは日中に使うブラで、ナイトブラタイプは睡眠時に使うブラです。綺麗な形を保って胸を大きくするなら、常にブラをつけておく必要があります。

だけど、通常のブラだと締め付け感を感じさせるだけで、効果的ではありません。でも、バストアップブラならそんなストレスを感じさせないから使い勝手が良いのです。

 

入浴タイムは絶好のマッサージタイム

効率の良いバストアップマッサージをするためにはタイミングも重要です。特におすすめしたいのが「入浴タイム」。それは一体どうしてなのでしょうか?

体が温まっているから血行が良くなりやすい

バストマッサージをする目的は、血行やリンパの流れを良くさせるためです。だけど、バストマッサージは体温が下がっている時にやっても効果的ではありません。ある程度の体温上昇が必要なのです。そういう側面から言うと、入浴時間は絶好のタイミングです。

いきなりマッサージは始めない

湯船に浸かったからといって、いきなりマッサージするのはお勧めできません。しばらく入浴を続けて体が温まるのを待ちましょう。肌がしっとりしてくるのも待ちたいですね。その方が、痛みを感じることなくマッサージできます。顔にじんわりと汗をかきはじめたらベストなタイミングです。

お風呂で行うバストマッサージのやり方

ここからは、具体的なバストマッサージのやり方をレクチャーしていきたいと思います。一応「お風呂で行うバストマッサージ」と謳ってはいますが、入浴時以外でも活用できるマッサージです。

バストの横からマッサージする

左手を使って、右の肩甲骨付近を軽く押さえます。そこから胸の方に向かって マッサージしてリンパを流していきます。これを左右20回ずつぐらい行いましょう。

バストの下からマッサージ

お腹の贅肉をバストまで引っ張り上げる様にマッサージを行います。贅肉をバストまで持ち上げたらそのまま5秒ほどキープしてください。これを左右20回程度繰り返します。片手で行っても良いですし、両手で行っても良いです。

バストの斜め下からマッサージ

左手で右のバストを斜め下から斜め上に向かって持ち上げます。そして、5秒間ほどキープしてください。その後、手のひらだけ動かしてバスト全体を上下に揺らします。これを左右20回ずつ行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です