このページの先頭です

バストアップ成功の秘訣は睡眠?!胸を大きくする方法まとめ

244views

投稿日:

バストアップ成功の秘訣・1

 

良質な睡眠

女性の胸が成長期や妊娠後などに大きくなるのは、女性ホルモンの分泌量が増える影響です。そのため、バストアップを成功させるには女性ホルモンの分泌量を増やす必要があります。そして女性ホルモンは普段も分泌されており、とくに分泌量が増加するのが睡眠中です。したがって睡眠時間が少ないと女性ホルモンの分泌量が減少して胸が小さくなります。

しかし、逆に良質な睡眠をとると女性ホルモンの分泌量が増加するため、胸を大きくする効果が得られます。良質な睡眠をとるには睡眠時の姿勢が大切であり、うつぶせの状態で眠ると胸が体重で圧迫されてバストアップを妨げられます。そのため、胸を大きくするにはあおむけの状態で眠ることが大切です。

また、午後10時~午前2時の間は「ゴールデンタイム」と呼ばれており、この時間帯に眠った時に最も女性ホルモンの分泌量が増加します。そのため胸を大きくするには、遅くても午前0時頃には就寝する必要があります。

バストアップマッサージ

バストアップマッサージとは、バスト周辺の血行を改善してバストアップに必要な栄養分や女性ホルモンがスムーズに供給されるようにするバストアップ方法です。左右の胸の下側に両手を添えて、上に向かってさすり上げるようにマッサージを施すことでバストアップ効果が得られます。

この時に腋窩リンパ節や鎖骨リンパ節に刺激を与えることを意識しながらマッサージを施すことで、より効果が高まります。また両手で左右の胸を持ち上げて、外側から内側へ円を描くように動かしながらマッサージを施すことでもバストアップ効果が得られます。

そして、こうしたバストアップマッサージは入浴中やお風呂上がりなどの、体内の血行が促進されている時に行うことでより効果が高まります。

肩甲骨ストレッチ

肩甲骨ストレッチとは、

肩甲骨ストレッチとは、ストレッチによって肩甲骨周辺の血行を改善してバストアップに必要な栄養分や女性ホルモンなどがスムーズに胸に供給されるようにするバストアップ方法です。代表的な肩甲骨ストレッチの方法は以下の通りです。

肩甲骨ストレッチ・1

最初に両手の指を組み合わせてから、手のひらを上に向けながら頭上で腕を真っ直ぐに伸ばします。肘が伸びきったら、上半身を前後左右に動かしながら肩甲骨周辺に刺激を与えます。

肩甲骨ストレッチ・2

両手を左右の肩に置いてから、肘を回して肩甲骨周辺に刺激を与えます。これを前回りと後ろ回りで10回ほど行います。

バストアップ成功の秘訣・2

バストアップサプリ

バストアップサプリとは、胸を大きくする効果を持った成分が配合されたサプリメントのことです。代表的なバストアップサプリの成分は以下の2つです。

プエラリア

プエラリアは亜熱帯地帯に自生するマメ科の植物であり、植物性エストロゲンと呼ばれる成分が大量に含まれています。植物性エストロゲンとは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分のことで、乳腺の発達を促して胸を大きくする効果を持っています。

その効果が非常に高いことからバストアップサプリの売上ランキング上位はプエラリア配合の製品が多く、バストアップ成功を目指す大勢の女性がプエラリア配合のバストアップサプリを利用しています。

ボロン

ボロンはミネラルの一種であり、摂取すると体内で胸を大きくする効果を持った女性ホルモンの分泌量が増加します。ボロンはキャベツの中に多く含まれる成分ですが、キャベツからボロンを摂取するには毎日大量のキャベツを摂取する必要があります。そのため、胸を大きくするためにボロンを摂取するには、バストアップサプリを利用する方が効率的です。

有酸素運動

体内の血行が悪いとバストアップに必要な栄養分や女性ホルモンがスムーズに胸まで供給されないため、バストアップの成功が難しくなります。したがってバストアップを成功させるには体内の血行を改善する必要があり、そのために役立つ方法として利用されているのが有酸素運動です。

有酸素運動を行うことで体内に大量の酸素を取り入れて血行を促進できます。ただし激しい有酸素運動を行うと胸を構成する脂肪組織が燃焼して胸が小さくなるので、ウォーキングなどの軽い運動で済ませることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です