このページの先頭です

彼氏に胸を揉まれると胸が大きくなるって本当?真相を詳しく解説

419views

投稿日:

彼氏や好きな人におっぱいを揉まれると大きくなる?

「彼氏に胸を揉まれて大きくなった!」
これは良く聞くことだと思いますが本当なのかウソなのか。神話的な話にもなっていますが実際のところバストアップ効果はあるのでしょうか?結論から言うと、実際に彼氏に胸を揉まれることでバストアップ効果が期待出来ます。それは、女性ホルモンの活性化が大きな要因です。

女性ホルモンの活性化

女性ホルモンが活性化される要因はいくつかありますが、その一つに「ドキドキする」というのがあります。恋をしたりドキドキすると体内にエストロゲンが増えていきます。エストロゲンは、女性らしい丸みのある体づくりや綺麗なお肌づくりに良いと言われており、アンチエイジングにも効果的です。

彼氏に胸を揉んでもらうことで感情が高ぶり、性的な快感によって女性ホルモンが活性化されて乳腺が発達します。それに伴い、胸が大きくなるというわけです。よく恋をすると綺麗になると言われていますが、これは顔だけではなく体全身が女性らしく魅力的な体になるということなんです。

また、彼氏に胸を揉んでもらう行為そのものにバストマッサージ効果があるので、血流やリンパの流れも良くなります。血流やリンパの流れが良くなると栄養やホルモンが胸にいきわたるためバストアップに効果的です。しかも、性的な快感を得られていることから効果は絶大です。

強く揉まれると胸を痛めることに

彼氏や好きな人に胸を揉まれるのであればどんな揉み方でも良いのかというとそれは違います。強く揉まれると乳腺に悪い影響を与えてしまい、かえって胸を痛めることにつながります。男性は、性欲を感情の赴くままに表現してしまう傾向があります。

男女の力差からしても女性からしてみれば胸を揉まれる強さが強すぎると感じてしまう場合があります。実際に翌日、胸に指の跡が残って驚いたという女性も多くいます。せっかくバストアップ効果があると言われても逆効果になってしまっては意味がありません。

彼氏に胸を揉んでもらうときに痛みを感じるようであれば素直に「痛い」と口に出して言いましょう。彼氏に胸を揉んでもらうときに重要なのは力ではありません。バストアップに効果的なのは、胸を揉まれて気持ち良く感じること、性的な快感を感じオーガズムに達することで女性ホルモンの分泌が促進し効果を最大限に引き上げることが出来るのです。

自分で出来るバストアップマッサージ

日常のバストケアは自分でも出来ますし毎日かかさず行った方が良いです。しかし、彼氏や好きな人に胸を揉んでもらうのとは意味合いが違います。彼氏や好きな人に胸を揉まれる場合は、気持ち良さや性的な快感を得てエストロゲンを増やすこと、自分でバストアップマッサージをするときは、胸を支える靭帯をほぐしたり乳腺を刺戟することです。

胸の下から脇下にある靭帯が固まると胸を引っ張り背中や脇に脂肪が流れたり胸が垂れる原因にもつながります。そのため、毎日胸の靭帯は痛気持ちいい力加減で指で押してほぐすようにしましょう。

乳腺の刺戟は、実は胸を揺らすのが一番効果的なんです。胸を揺らすのは垂れる原因になると言われていますが、要は揺らし方です。手で胸を理想の位置まで持ち上げて、そこから上に1秒で2〜3回のペースで揺らします。胸を支えるクーパー靭帯はデリケートで一度切れると戻らないと言われていますが、胸を持ち上げた状態で揺らせば切れる心配をする必要はありません。

この胸を揺らすことが乳腺を刺戟して女性ホルモンの分泌や血流、リンパの流れを良くしてくれます。バストアップマッサージは体が温まっている入浴中かお風呂上がりに行うと効果的で、お風呂上がりに行う際は、バストケアマッサージを使うことでさらに効果が高まります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です