このページの先頭です

入浴時間を使って賢くバストアップしよう!

322views

投稿日:

サプリ、補正下着etc。どうも効果がいまひとつ

バストアップサプリメントや補正下着などいろんなバストアップ法が存在しています。それらを活用すれば、忙しいライフスタイルを送っている女性でも胸を大きくする活動はそんなに難しいことではありません。だけど、このような取り組みだけではいまひとつ効果を実感できないという女性も多いと思います。

入浴時間で賢くバストアップしよう

バストアップサプリメントや補正下着などの取り組みとセットでおすすめしたいのが、入浴時間を使ったバストアップ法です 。

入浴時間はバストアップ成功へのゴールデンタイム

入浴時間は胸を大きくするためのゴールデンタイムだと言うのをご存知でしょうか?だから、ただ入浴しているのはもったいないんですよ。入浴時間がゴールデンタイムだと言われているのには次のような理由があるんです。

温熱効果

湯船に浸かっていると体がポカポカと温まりますから、温熱効果があります。温熱効果は血管が広がるので、リンパの流れが良くなり、老廃物が排出されやすくなるのです。リンパの流れや老廃物の排出はバストアップには欠かすことができません。だから、シャワーだけで入浴を済ませている女性はもったいないのです。

水圧効果

湯船に浸かると少なからず水圧がかかります。水圧がかかると血液循環やリンパの流れが良くなるので、老廃物の排出に効果的です。しかも、女性ホルモンの活性効果も期待できます。バストは女性特有の膨らみなので、女性ホルモンの集まりのようなもの。だから、女性ホルモンの活発化はとても重要なのです。

浮力効果

湯船に浸かると浮力がかかりますよね?そうなると脂肪や筋肉がリラックスした状態になります。それはバストも同じことです。バストは日頃から重力に押されていますから、重力から解放される時間を作ってあげるのは大切なんです。

胸を大きくするなら半身浴がおすすめ

入浴がもたらすバストアップ効果を知った後は、効果的な入浴方法も覚えておきましょう。胸を大きくしたいなら半身浴がおすすめです。

半身浴は体が冷えにくい

半身浴がおすすめな理由は、体が冷えにくいからです。肩まで湯船に浸かった後にお風呂から上がると、一気に体温が下がります。そうすると、血管やリンパの流れが一気に滞ってしまうのです。しかし、半身浴はナチュラルに体を温めてくれるので、お風呂から上がった後も血流やリンパを維持しやすいのです。

半身浴する際の注意点

半身浴する時はいくつかの注意点があります

39度で30分ほど浸かる

半身浴するなら、浸かる時間は30分程度で、温度は39度と言われています。これくらいのぬるま湯じゃないと30分浸かるのは難しいです。これ以上浸かるとのぼせてしまいますし、早めに上がってしまうとちゃんと体が温まってくれません。

上半身にタオルを羽織る

半身浴は体半分しか湯船に使っていませんから、上半身は温まりにくいのがデメリットです。だけど、上半身にタオルを羽織ることで自然な体温上昇をかなえてくれます。

水分補給をしっかりする

入浴中は、水分補給をしっかり行なってください。半身浴は汗をかきやすいので脱水症状になる場合があるんです。これは、半身浴にありがちなトラブルランキングでもよく見られること。だから、お風呂場に飲み物を持ち込んじゃいましょう。

お風呂場に飲み物を持ち込むことに抵抗がある女性は、入浴前にしっかり水分補給しておいてください。この時に飲む水分はアルコールNGです。アルコールは、少量の飲酒なら体温を上昇させたり、血流を良くさせてくれますが、入浴と組み合わせると効果が出過ぎて体調不良を引き起こすかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です