このページの先頭です

サプリとツボで胸が成長する!?効果的なバストアップ方法を解説

236views

投稿日:

効果的なバストアップ方法.1

ツボを刺激する

胸を大きくする効果を持った代表的なツボは以下の通りです。

渕腋(えんえき)

渕腋は乳首の10cmほど外側の、脇の下付近にあるツボです。軽く指で刺激すると少し痛みがあるので、それによって正確な位置を確認できます。

この渕腋を刺激することでバスト周辺の血行が改善されて栄養分やホルモンの供給がスムーズになるため、胸を大きくする効果が得られます。渕腋を刺激する際に、両手の親指を使って左右の渕腋を同時に刺激するとより胸を大きくする効果が高まります。

壇中(だんちゅう)

壇中は左右のバストを繋ぐ線の、ちょうど中間点にあるツボのです。胸の中心辺りを指で刺激して、少し痛みを感じる部分があれば壇中です。この壇中を刺激すると、胸を大きくする効果を持つエストロゲンという女性ホルモンの分泌が促進されます。

壇中は強く刺激せずに、最初に指を当てた後に少しずつ力を強めながら刺激します。そして3秒ほど刺激してから、ゆっくりと指を離す動作を5回ほど繰り返します。

天溪(てんけい)

天溪は乳首の外側にある肋骨と肋骨の間のくぼみにあります。指で刺激すると少し痛みがあるので、それにより正確な位置を確認できます。天溪を刺激すると乳腺の発達が促進されるので、それに伴う脂肪組織の増加によって胸が大きくなります。天溪を刺激する際は左右を同時に刺激することで、よりバストアップ効果が高まります。

育乳ブラ

バストの約9割は脂肪組織なので、サイズの合わないブラジャーを利用すると重力の影響でバストが垂れたり、背中や脇などに脂肪が流出してバストが萎む場合があります。育乳ブラとは、バストのこうした性質を利用して逆にバスト周辺の脂肪組織をバストとして定着させることを目的にした製品です。

そのため育乳ブラは通常のブラジャーよりも大きめのサイズで作られており、バストと一緒に背中や脇の贅肉も収納できます。そして、これらの贅肉をバストとして定着させることで、胸を大きくするのと同時にバスト周辺のダイエット効果も得られます。

また、育乳ブラは自分に合ったサイズの製品を使用しないと効果が得られないので、お店で正確にバストサイズを測る必要があります。しかし生理の前は胸が張っているので、育乳ブラを購入する際は生理前を避けましょう。

効果的なバストアップ方法.2

バストアップサプリ

バストアップサプリとは、胸を大きくする効果を持った成分が配合されたサプリメントのことです。様々な製品が販売されていますが、高い効果を発揮するため常に売り上げランキング上位に君臨しているのが「プエラリア」を配合したバストアップサプリです。

プエラリアとは亜熱帯地帯の落葉樹林に自生するマメ科の植物のことで、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つ成分を豊富に含んでいます。そのため、プエラリアを摂取することで乳腺の発達を促進して胸を大きくする作用が得られます。また、大豆に多く含まれている「イソフラボン」も同様にエストロゲンと似た作用を持つため胸を大きくする効果を発揮します。

そしてキャベツに多く含まれている「ボロン」という成分には、体内の女性ホルモンの分泌を促進する効果があります。こうしたバストアップサプリを利用するだけでも胸を大きくする効果が得られますが、他のバストアップ方法と並行して利用することでさらに効果が高まります。

生活習慣の改善

身体を洗うときにシャワーだけで済まさずにお風呂に浸かることで、体内の血行を促進できます。それによりバストアップに必要な栄養分やホルモンなどがスムーズにバストへ供給されるようになるためバストアップが成功しやすくなります。

そして胸を大きくするには女性ホルモンの作用を活性化する必要がありますが、女性ホルモンは主にたんぱく質によって構成されています。

そのため、普段の食事に肉類や魚類、豆類を多く使用した料理を取り入れることで、バストアップが成功しやすくなります。そして、午後10時~午前2時の時間帯はゴールデンタイムと呼ばれており、この時間帯に睡眠をとることで女性ホルモンの分泌を促進する効果が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です